環境、エネルギー、経済の調和をとり、つくば市を省エネルギー都市として構築する研究に取り組んでいます。

筑波大学

第11回つくば3Eフォーラム会議

第11回つくば3Eフォーラム会議の概要

つくば3Eフォーラムが活動を始めて10年が経過しました。この10年間の間に国内はもとより世界規模においても,様々な出来事や変化がありました。地球環境についても同様と言えます。そこで今回は,「環境変動の現状をあらためて確認する」をメインテ-マに,現在の大気や水といった地球環境の状況をあらためて確認し,皆様と情報を共有しながら現在の身の回りの環境から地球規模の将来課題まで考える機会になればと考えています。

プログラム

日 時 2018年1月20日(土)13:00~17:00
場 所 つくば市役所 会議室201
テーマ 環境変動の現状をあらためて確認する
12:30 開場・受付
13:00 主催者挨拶 鈴木 石根 つくば3Eフォーラム議長
渡辺 知保 筑波研究学園都市交流協議会 会長
五十嵐 立青 つくば市長
石野 利和 筑波大学副学長・理事
13:20 現状報告 つくば環境スタイル“SMILe”の取り組みPDF
つくば市政策イノベーション部 部長
神部 匡毅 氏
13:35 事例発表 異常気象と地球温暖化
NPO法人 気象キャスターネットワーク代表,気象予報士
藤森 涼子 氏
14:20 事例発表 湖沼水環境の将来を考えるPDF
茨城県霞ケ浦環境科学センター長
福島 武彦 氏
14:50 事例発表 気候変動による影響とその適応策PDF
国立環境研究所 社会環境システム研究センター
地域環境影響評価研究室 室長 肱岡 靖明 氏
15:20 つくば3Eフォーラム学生委員会からの報告PDF
15:55 パネルディスカッション モデレータ:内海 真生(つくば3Eフォーラム事務局長)
パネリスト:各事例発表者(藤森 涼子 氏,福島 武彦 氏,肱岡 靖明 氏)
16:55 閉会挨拶 つくば3Eフォーラム議長
主催 筑波大学,筑波研究学園都市交流協議会
共 催 つくば市
後 援 茨城県,第17回世界湖沼会議(いばらき霞ケ浦2018)実行委員会

鈴木議長の挨拶
鈴木議長の挨拶

会場の様子
会場の様子

神部氏の講演
神部氏の講演

藤森氏の講演
藤森氏の講演

 福島氏の講演
福島氏の講演

肱岡氏の講演
肱岡氏の講演

学生委員会報告
学生委員会報告

パネルディスカッションの様子
パネルディスカッションの様子

パネルディスカッションの様子
パネルディスカッションの様子